アラサーOLのつれづれごと。

アラサーOL uiのグルメ珍道中

毎日を楽しくおいしく。

【ドメイン】インターネット世界の住所を考える

お題「わたしのドメイン

 

私も利用しているはてなブログ。Pro版はキャンペーンで独自ドメイン料金が1年無料になるんですって。

今後Pro版に移行することも考え中なので、「自分のドメイン何にするか問題」を考えてみることにしました。

Pro版やWordpress使ってる人はどうやってドメイン考えたのか教えてほしいところです。

 

 

無い知恵を振り絞った候補たち

①アカウント名

私のはてなIDは「nagoya__uicafe」。これはInstagramのアカウント名と同じです。

面白味は一切ないけど一番わかりやすく簡潔だと思いました。

現状有力候補です。

 

②趣味を入れる

自分の好きなものやコトをドメインに入れる案。

つまり私は食べることやミスチルが好きだから、foodとかmcとか入れるんですかね…なんかださいなあ…

(アカウント名がすでにほぼ趣味全開なことには目を瞑ってください)

 

③自分のニックネームにする

YouTubeみたいに〇〇channelとかあるじゃないですか。あれが言いたかっただけです。

uiなのでui channel?これもまただっさ…

 

結論。決まらない。

この記事でさえ何日も寝かせて書いてるのに、「これだ!」って思えるものが浮かびません。

「どうせまだPro移行もしてないしドメインも取得してないし。もうその時でよくない?」

っていう面倒くさがりな自分の悪魔の声が聞こえるので、流されつつ一度寝かせることにします。

 

この記事をご覧になって頂いた方にはいつか、私がしれっとPro移行した時の答え合わせでもしてほしいです。

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

【中区/伏見】輝く緑の宝石メロンのアフタヌーンティー【THE LOUNGE】


どうもこんにちは。uiです。

今回は、前回記事 COURTYARD BY MARIOTT NAGOYA滞在記の続き、アフタヌーンティーです!

uicafe.hatenablog.com

 

THE LOUNGEでアフタヌーンティー

コートヤードバイマリオット来訪の理由は、ここのアフタヌーンティーを食べたかったからです。

ついでにマリオットアメックスの宿泊実績も増やすことにしたので宿泊した次第です。

春のアフタヌーンティーいちごでした。とても行きたかったのですが、タイミングを逃してしまい行けずじまい。

でもメロン祭りが始まっています。初夏にふさわしい爽やかなライトグリーンがまぶしいです!

 

お店の雰囲気

さて、アフタヌーンティーが食べられるのはコートヤードバイマリオット内の【THE LOUNGE】。ホテル入口から見て右手側にあります。

看板がありますがどう見ても入りにくいです(笑)

入口は奥のダイニングバー【CRUST】と共通のようです。

名前を告げるとカウンター隣あたりの席に案内されました。早めに予約していれば窓際だったかもしれません。

 

ふかふかのソファに着席すると、ボックスに入った茶葉を持ってきてくれました。この中から好きな紅茶をポットでいただけます。

シャーレに入れられた茶葉をひとつひとつ手に取って香りを確認できるので、すでにここから楽しい!

定番のダージリンはもちろん、アールグレイや変わり種のフレーバーティーもあって紅茶を決めるだけでも時間がかかりました(笑)また、このボックスが宝箱みたいで可愛いんです。

 


ちなみに、ポットの紅茶がなくなっても大丈夫。コーヒーなどはおかわり自由です。

ご親切に何度かおかわりを聞きに来てくださいました。この辺の対応はさすがホテルのラウンジですね。

 


お茶を注文したら机にある、本日のメニューを見て想像を膨らませながら待ちます。

 

心ときめく緑の宝石

さあ、ついにアフタヌーンティーの到着です。

背にした窓から差す明るい光を受けたメロンのお菓子たちがキラキラしていて、まるで宝石のよう…!目の前に現れた瞬間からときめきが止まりません。

生ハムメロンやヴェリーヌに入ってるメロンが完熟で味が濃い!

個人的なベストはメロンパン!カスタードがおいしかったんです。

スコーン用のママレードが少し苦味強めだったかな。お酒が残っているような感覚。クロテッドクリームとスコーンの組合わせは鉄板でした。

バーガーのような料理はメニューにあるスライダーでしょうか。…スライダーって何。笑

豆腐ハンバーグが甘辛いソースで絡めてあって、あっさりしたお味でした。アフタヌーンティーにつく軽食にはこれくらいがちょうどいいです。

ゆっくり、ゆっくり。軽食とスウィーツを交互に行き来しながら、完食しました。

 

7月からはが始まるようです。季節ごとにメニューを変えている【THE LOUNGE】で旬を味わいに行きませんか?

店舗情報

【Day Time】8:00~17:00 ※8:00~10:00まではドリンクのみ

                      アフタヌーンティーは12:00〜と14:30〜の2部制

【Bar Time】17:00~23:00

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

【中区/伏見】地元ホテルでステイケーション【COURTYARD BY MARIOTT NAGOYA】


どうもこんにちは。アラサーOLのuiです。

今回は3月に開業したばかり、COURTYARD BY MARIOTT NAGOYAでの優雅なホテルステイをレポします。

 

COURTYARD BY MARIOTT NAGOYA

この日は超がつくほどの快晴でした

2022年3月開業

COURTYARD BY MARIOTT NAGOYAは2022年3月開業の新設ホテル。読売新聞中日支社の旧社屋跡地につい最近オープンしたばかりなんです!

ホテル名に冠したマリオットの通り、Mariott Bonvoyに参加するマリオットホテルグループのひとつです。

ホテルランクは「セレクト」。ワンランク上のビジネスホテル/シティーホテルといったところでしょうか。

 

アクセスは伏見駅から徒歩7分名駅からもタクシーで10分ほどの好立地。

通りを挟んだ目の前には、メガドンキやサイゼリヤがテナントとして入るテラッセ納屋橋もあり非常に便利でした。

 

チェックイン

宿泊日は土曜日だったこと、開業から間も無いこともあり宿泊客は多めの印象でした。

コロナによる行動制限が解除され旅行しやすくなった側面もあり、名古屋へ観光に来ている方が多いのかもしれません。

ロビーは落ち着いた高級感のある雰囲気でした。シティーホテルというにはもったいないかも。ちなみにロビーの写真は人が多くて断念しました…。

Mariott Bonvoyのエリート特典を使って部屋のアップグレードをひっそり期待しましたが、今回は叶いませんでした。

しかしレイトチェックアウトとポイントプレゼントの特典は利用できました!

大体のマリオット系列のエリート特典はゴールドかそれ以上、で分けてるところが多い印象ですが、こちらはプラチナ、チタンも分かれて設定されていてプレゼント内容が異なるようでした。

あと、特典でスーベニアギフトとしてはちみつ飴をいただきました。

地産地消ものかと思いきや製造場所は福岡(笑)販売会社は愛知です


お部屋

今回予約した部屋は10Fのデラックスルーム キングでした。

フロア地上12階建てなので見晴らしもいいです。名古屋のドブ川、堀川が目の前ですが…笑

 

それでは早速ルームツアー!

廊下を進むと大型テレビとキングサイズのベッドが並んでいます。

水まわり

このお部屋はバスタブがなくシャワーのみのお部屋です。

洗面所は開放感のあるオープン仕様です。裏がシャワールームなので気になる場合はベッド側にある引き戸で壁を作ることができます。

ホテルの洗面台としては少し小さめ。でもオシャレです。

備え付けのドライヤーはSALONIA。風量もしっかりしていてすぐ乾かせる!女性としてはポイント高いです!!

お部屋でまったり

ソファには有松絞りのクッションが!さりげないところに名古屋の伝統工芸があしらわれていました。

ベッドでごろごろしながらテレビが見れるのも最高!

Android TVなのでYouTubeも見れます。地元民ですが愛知っぽさを出したくて、ずっと東海オンエアを見てました。彼らの動画面白いのでついつい時間の浪費をしてしまいます。笑

この日は本当に天気の良い日でしたので夕焼けも絶景でした。

 

ホテル情報

駐車場はホテル内有料:1泊につき¥2,200 ※先着順

駐車場確約付き宿泊パッケージあり

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

【中村区/名駅】3年で閉店!幻の中華そば【おダシと銀しゃり 中華そば二兎 -nito-】

こんにちは!アラサーOLのuiです。

今回は3月にオープンした、たった3年で閉店してしまう幻のお店についてご紹介します♪

濃厚な出汁の香りで箸が止まりません。

 

 

おダシと銀シャリ 中華そば二兎-nito-

今年の3月にオープンしたばかりなのに、3年後には閉店!?

せっかくオープンしたばかりなのに、もう終わりへのカウントダウンが始まっている…

インパクト抜群だけどなんでなの!?

「二兎を追う者は二兎とも得る」

当店のブランドコンセプトを象徴するおダシにこだわった中華そばと厳選したお米で炊いたツヤピカの銀しゃり。二つにこだわった当店では、銀しゃりご飯を片手に中華そばを啜り、至高の一杯を存分にお楽しみ頂けます。

当店は建物の都合で3年後には無くなってしまう幻の期間限定店舗。
今しか味わえない幻の中華そばを是非お楽しみ下さい。

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000006.000093288.html

なるほどー、建物が3年間しか使えないからだったんですね。名駅エリアは最近再開発も盛んなのでそういった縛りがあるのかもしれません。店舗の入ったビルも年季入ってそうでしたし…

 

いざ来訪!

行った方のSNSで並ぶとよく見るので開店前に並ぶことにしました。

到着は10:50頃。開店10分前の時点ですでに10組ほど並んでいました。

メニューも店の前にあるので並んでいる時に決められました。

空腹具合がイマイチでしたのでご飯系は食べれず…。連れは限定20食のレア鶏丼も購入できたので2回転目の頭の方で並べられればゲットできるかもしれません。

さて、開店1ラウンド目には入れませんでしたがラーメン屋なので回転は早く、体感20分ほどで入店できました。

注文は食券式。入店と同時に食券を購入し着席。

席はカウンターのみ16席。奥に長い店舗タイプです。店員さんはみなさん若め。

 

ご対麺

着席して5分ほどで麺が到着しました。レアチャーシューに火が通りやすいので、写真撮影は20秒まで!時間との勝負です。

私は今回、熟成醤油の淡麗中華そば(¥880)を注文しました。

国産鶏の芳醇な香りとコクのある深い出汁、湯浅の再仕込み熟成醤油の豊かな風味と深みのバランスをぜひご堪能ください。

紹介文にあるように、一口啜ると出汁の旨味がふわ〜っと広がります。

(個人的には煮干しの香りが割と強めに主張してた気がするんですが、実際どうなんだろ…笑)

チャーシューはトロトロでこれでご飯が食べられそうです。

半分ほどいただいてからは、添えのすだちを絞って味変です。一気に爽やかでさっぱり!!

私はすだち入れた方が好きでした。

ちなみに麺は三重県産小麦「にしのかおり」を使用。全粒粉麺なので食感がよかったです。

 

ごちそうさまでした!

あっという間に完食。麺類はお腹がそこまで空いていなくてもぺろっと食べれてしまいますね。

まだまだオープンして間も無いですが、すでに閉店までのカウントダウンは始まっています!

後悔する前にぜひ!幻の中華そばを体感しに行ってみてください★

私も次は汐そばをいただきに再訪します♪

 

お店情報

おダシと銀シャリ 中華そば 二兎

定休日:なし

営業時間:【月〜金】11:00〜15:00/17:00〜25:00

     【土日祝】11:00〜20:00

現金のみ、駐車場なし

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

出川イングリッシュ

 

今週のお題【もしも英語が使えたら】。

私は海外旅行へもっと気軽に行くのだろう。ひとりで旅して自信もって値段交渉してみたい。

ただ、案外出川イングリッシュでどうにかなってる。話そうとする姿勢がなにより大事なんだ。

カタコト英語を話していても、あっちが聞き取ろうと頑張ってくれる。有難い。GuamもCairnsもそうだった。

ちなみにSingaporeは英語使えるけど訛りがすごくて意思疎通は無理だった。

 

あと、海外リゾートに行くと同じように観光に来たアジアの国の方々はとても発音がきれいだなと感じる。特に韓国の人たちは教科書みたいなきれいな発音で話してくれる人が多い。

そしてコロナ禍前の話ではあるけどフレンドリーな人が多い。Guamでダイビングした時は、おひとり様参加の香港ジェントルマンが気さくにたくさん話しかけてくれた。

前年に結婚式をGuamで挙げたこと、今回は仕事で来訪していてその合間にダイビングしに来たとか(日本じゃあまり考えられないwゆるくて羨ましい)。

韓国から来た女の子は体験ダイビングをしにひとり旅で来た!って嬉しそうに話してくれた。

免税店の陽気なお兄さんとは冗談を言い合ったり、コロナが流行りだす直前だったから日本じゃ今石鹸も消毒アルコールも全然買えないよ~なんて雑談したり。

ほら、全部カタコト英語だけど案外会話はできるもんだ。

 

自分がvisiterでどうにかなるなら逆も然り。夫の職場に海外から研修で出向してきたタイ人と台湾人がいた。(コロナで皆すでに帰国してしまった)

家に招いて手巻き寿司などを振舞ったときには彼らはカタコトの日本語で話してくれた。今度は自分たちが聞き役に回って意図を汲んであげる。

これも案外コミュニケーションうまく取れてたと思う。

 

でもやっぱりもっと話せた方が仲良くなれる気がするから、海外に行けない今のうちにこっそり勉強しておこうかな。

映画を見るときは音声字幕ともに英語にすると、ちゃんと意味も分かるし聞き取れなかった部分も目で補完できて良い。最近のお気に入り。

#もしも英語が使えたら

#もしも英語が使えたら
by クリムゾンインタラクティブ・ジャパン

 

Mr.Children

今週のお題「わたしのコレクション」。収集癖があるので何がいいかと考えていたが、一番はこれだろう。

私はロックバンドMr.Childrenが好きだ。かれこれファン歴は約20年になる。

きっかけは父が友人からライブのビデオ(懐かしい単語!)を借りて見ていたことと、叔父がカラオケで歌っていたことだ。

きっと最盛期は叔父の若い頃であるはずなのでアラサーの私は外れているはずだ。しかしライブに行くと意外と年齢層がバラけているなと感じる。ちなみに初めてライブへ行ったのは高校2年生。あの頃はまわりが大人ばかりで自分は浮いてるなあと思ったものだ。

そんな私が高校生だった頃は「しるし」が流行っていた。ドラマ14歳の母はなかなかセンセーショナルだった…

 

話が逸れたが、コレクションについて話そう。CDは父が途中までコンプしていたので自分の手元にあるのは割と最近の作品から。DVDはあらかた所持しているので結婚を機に実家を出る際に持ってきた。

インタビューが載った雑誌はくまなく購入していたし、ライブグッズへもなかなか課金していた。しかしほぼほぼ実家へ置いてきた。要は大して必要でなかったわけだ。

 

好きである気持ちに変わりはないが、結婚して向き合い方へも少し変化が現れたように思う。

前までは「ライブもできる限り行きたい!お金がかかっても後悔しない!」が…

今では「地元公演2days行ければいいや」だ。当時も今もお金をかけてたくさんの公演に足を運んだことには1ミリも後悔はないのだが。

これには紙チケから電子チケへ変わってから1人一公演しか当選しにくくなった、というサービス改悪によるもので強制的に熱が下がっている部分もあるのかもしれない。

あと、CDをそれほど欲しくなくなった。今や世界はサブスク大時代。スマホひとつで音楽が聴けてしまう。CDを買っても聞く機械がない。場所も取る。ちなみにDVDレコーダーはCDも再生できるのをついこの間知った。

 

これだけ書くとすっかり熱が冷めてしまったみたいだが、自分はやっぱりミスチルの音楽が好きなのだと感じる瞬間がある。

それは「精神的にしんどい時にすっと心に曲が入ってくる瞬間」だ。

これを私は【病んでる時ミスチルは染みる説】として提唱したい。笑

決して自分の抱える悩みを曲が解決してくれるわけでもなく解決へのヒントを示してくれるわけでもない。ただそこにフワッと存在している。

悪く言うと闇堕ちしている時は一緒に堕ちてくれる感覚すらある。笑

こういう時に自分の原点というか帰るべきHOMEみたいな音楽がMr.Childrenなのだなと思う。

 

私の一番好きな曲は【口笛】。

30周年ツアーは楽しみで仕方がない。だって一番最後のライブから3年が経とうとしてるんだもの。どうかそれまで私もミスチルのメンバーも健やかに。

幸せに当日を迎えられますように。